「Chrome」の上位互換ブラウザ「CentBrowser」を使ってみよう

CentBrowser PC

もうすぐ6月も終わりですね。
祝日が1日も存在しないクソみたいな月なんて早く終わってしまえという方が大半でしょうけども。

しかし、6月に過ぎ去ってほしくない人もいるのです。

Cyberfox信者の人間ですね。
6月末でサポート切れる予定とか書いてありましたが、今後いつまで使えるんでしょうか。

Waterfoxに乗り換える準備はしましたが、火狐の派生ブラウザから乗り換えるのもありかも知れません。

ちなみに僕は今までCyberfoxをメイン、Chromeをサブと使い分けていました。
ブロガーとCyberfoxの相性が悪いからです。

ですが最近、Chromeを上位互換のようなブラウザ「CentBrowser」に乗り換えてみました。
こいつが非常に良い感じのブラウザで、こいつをメインブラウザにしてもいいぐらいです。

何故ブロガーと火狐の派生ブラウザの相性が悪いのか。
そして最近見つけたChromiumベースのブラウザ「CentBrowser」について書いていきます。

Cyberfoxとブロガーの相性が悪い理由

Cyberfoxはブラウザ単体としては非常に優れていて、今まで愛用してきました。
しかし、3月にブログを始めてから不便に感じる点がいくつかありました。

  • Googleアナリティクスが表示できない
  • Google AdWordsのキーワードプランナーが使えない
  • もしもアフィリエイトのUIが崩れる
  • Amazonアソシエイトで常に「申し訳ございません、しばらく時間をおいて再度お試しください。」が表示される

Googleアナリティクスが表示できないのはブロガーとしては致命的な問題ですね。
CyberfoxはGoogleが提供するサービスを閲覧するのが苦手なようです。

アフィリエイトのサイトのUIが崩れやすいのも不便です。
Amazonアソシエイトに関しては問題なく使えそうですが、常にエラーが出ているのは気になります。

Googleの提供するサービスはChromeなら100%正常に表示できます。
なので、それらを使いたいときだけChromeを利用していました。

ただ、Cyberfoxで普段使っているサイドバー&マウスジェスチャが使えないのが非常に不便。
と思ったら、それらに似た機能がデフォルトで入ってる「CentBrowser」なるものを発見しました。

みゅう
Chromeにアドオン入れればいいじゃないですか。
室井
アドオン調べて環境を再現するの面倒じゃないですか。
All-in-One-Sidedarの代替として使えるアドオンは見つからないし。

CentBrowserとは

「CentBrowser」はChromium系ブラウザです。

Chromiumとはオープンソースのブラウザで、Chromeもこいつをもとに作られています。
つまり、CentBrowserもChromeも親戚のようなものということですね。

CentBrowserはChromeの標準機能に便利な機能を+αしたブラウザです。
主な追加機能はこちらになります。

  • マウスジェスチャー
  • スーパードラッグ
  • サイドバー
  • 豊富なショートカット
  • タブのデザイン変更
  • メモリ解放
  • DirectWriteの無効化

ダウンロードはこちらの公式サイトから可能です。

機能の解説

Chromeには存在しない機能をサラッと解説していきます。
設定画面は右上から開けます。

config

マウスジェスチャー

アドオンを追加しなくてもマウスジェスチャーを利用できます。

ただし、FirefoxのFireGesturesにあるような、リンクを別のタブで開く動作は割り当てられません。
スーパードラッグを利用すればそれっぽい動作を再現できます。

mousegesture

スーパードラッグ

リンクや選択した文字列に対して行う動作です。
こちらは左クリックを利用します。

マウスジェスチャーにはリンクを新しいタブで開く機能を割り当てられないので、こちらに当てておきましょう。

superdrag

サイドバー

左側にマウスを持っていくとサイドバーを表示できます。
アドオンやダウンロード履歴まで出せれば文句なしなんですが…

Sidebar
室井
All-in-One-Sidedar的なものを誰か作ってくれ。

サイドバーを表示する条件は、初期設定では左端から10px以内にマウスカーソルを乘せた時になっています。
10だと狭すぎるのでもう少し数値を上げておくといいでしょう。

px

豊富なショートカット

かなり多くの機能にショートカットを割り当てられます。
たまに使う機能を割り当てておきましょう。

shortcut

タブのデザイン変更

タブの形状を台形から四角に変更できます。
個人的に台形のタブが好きじゃないので嬉しいです。

tab

メモリ解放

一定時間ごとにメモリを解放するよう設定できます。
定期的に再起動する手間が省けるので楽ですね。

Memory remove

DirectWriteの無効化

MacTypeというフォントを綺麗に表示するソフトを有効化する際に使うらしいです。

正直なところ、僕はフォントをメイリオか游明朝にでもしておけばレンダリングうんぬんまでこだわりません。
それなりに読めればいいです。

室井
昔MacType使ったことあるけど、アンインストールしたんだよね。
理由は忘れたけど。

あとがき

Cyberfoxユーザーの方は乗り換え先を考えておきましょう。

レガシーアドオンにこだわるならWaterfox。
火狐派生ブラウザ以外ならCentBrowserがおすすめです。

CyberfoxからWaterfoxに乗り換えを検討している方はこちらの記事をどうぞ。

CyberfoxからWaterfoxに簡単にデータを移行する方法

2018.04.20