TweetDeckやDiscordを「Franz」で一括管理しよう

Franz PC

PCに常駐させているチャットツール、全部でいくつありますか?
Discord・Skype・TS・Slack・LINE などなど、連絡相手によって使い分けると管理が大変ですよね。
(Skypeは時代遅れかな)

また、リアル用とネット用でアカウントを分けているとこれまた大変。
Skypeは多重起動させる方法がありますが、Discordはアプリ版とブラウザ版を使うなどの工夫が必要です。

これらを一括で管理して、サブ垢問題まで解決してくれるツールがありました!
「Franz」を使って煩雑化する連絡ツール管理をシンプルにしましょう。

「Franz」とは?

「Franz」はDiscordやGmailなどの有名なサービスを一括管理できるツールです。
左側のアイコンからサービスを切り替えることができます。

Franz
室井
僕の設定はこんな感じです。
連絡ツールではないPocketなどにも対応しているのが嬉しいですね。

対応サービス

2018/10/01時点で対応しているサービスは下記の65種類になります。
国内では知名度の低いサービスも多いですが、日本で人気のサービスは大体対応しているのではないでしょうか。

プラグインを使えば更に追加できるサービスを増やせます。
Evernoteを対応させるプラグインなどが配布されていました。

Service01Service02Service03Service04Service05

室井
今後のアップデートでLINEが追加されることに期待。
個人的にはyahooメールも使えるようにしてほしいです。
みゅう
誰かプラグイン作ってくれないかな |ω・`)チラ

複数アカウントの切り替えが簡単

仕事とプライベートの名義を使い分けている場合、同じサービスで複数のアカウントを作りますよね。
「Franz」を使えば簡単に切り替えることができます。

TwitterはTweetdeckがありますが、SkypeやDiscordは使い分けが非常に面倒なので嬉しいですね。

室井
余談ですが、室井ワタルはハンドルネームです。
ネットに本名出せる人は勇者だと思ってます。

クロスプラットフォーム対応

cross-platform

Franzは、クロスプラットフォーム対応です。
MacやLinuxユーザーも利用することができます。

iOS版のアプリの開発予定はないようです。
Webアプリとして提供されているサービスでないと技術的に難しいのでしょう。

通知機能

各種サービスで通知機能を設定しておけば、Franz経由で通知が表示されます。

notice

↑Steamの通知

左下のベルのアイコンから通知のON/OFFを切り替えることができます。
デスクトップをキャプチャする際など、すべてのサービスをまとめて設定できるため便利です。

alert
室井
通知とオーディオをまとめてOFFにできるよ。
配信者や実況者には嬉しい機能だね。

Franzのインストール

Franzはこちらからダウンロードできます。
起動したら、初回はアカウントを作成しましょう。

「無料アカウントを作成」を選択します。

setup

非常に丁寧な日本語訳なので、画面に従って進めていけばOKです。
アカウントの種類は個人の場合「Individual」を選択してください。

サービスの追加

利用可能なサービスから追加するサービスを選択してログインします。
使いたいサービスが存在しない場合、プラグインがないか探してみましょう。

insert

あなたにおすすめの便利ツール

この記事にアクセスしてきたあなたは、それなりにPCに詳しいはず。
そんなあなたにおすすめの便利ツールをいくつか紹介しておきます。
ついでにチェックしていってください。

ファイルがすぐに迷子になる人必見!超高速ファイル検索ソフト「Everything」

2018.03.11

ピクセル単位で範囲指定してスクリーンショットを撮れる「Greenshot」

2018.03.15

QTTabBarでWindowsのエクスプローラにタブ機能を追加しよう

2018.04.11
室井
GreenshotはIT系ブロガーの必須ツールですよ!